BLOG

2019.05.25(SAT)

福井の本社からブログを発信しま〜す!

私は、本社ファクトリーで工場長を任されているものです。
今日もここ福井県は越前の地で 『ソファづくり』 に励んでいます。
最近は、先日の大型連休にお買い上げ頂いたマルイチのソファを
スタッフ全員で丹精込めて生産にあたっている真っ最中です。

さて ここから、スタッフの声を紹介していきます。
現在 ソファの形に縫製された布地をかぶせて仕上げる作業(上張り工程)に携わっている女性の若手職人。
実は、学生時代は、建築学を専攻していた才女なんです。
では お願いしま〜す。

こんにちは!!
私はソファを作る工程の中で、最後に布をかぶせる工程(上張り工程)に携わって3年目を迎えます。
私の中でソファは、「人が座ったりくつろいだりするもの」で、
こんなに人と密着して使われる家具って そんなに多くないんじゃないかな! と思っています。

また、普段 ダンボ-ルの梱包材に入るまでしか知らないので
使っている人の声を実際に聞いてみたいといつも思っています。
そのため作業中は、ソファがお客様と共に時間を過ごすことを想像して作っています。

普段 上張りをするにあたって私は
〝綺麗に仕上げること” を一番にしています。
いいものを作るのが当たり前だから と言うこともあるけれど、
「生活に入り込むものだから 素敵でお気に入りになってほしい」 と言う思いからです。

工場に流れたソファが綺麗に仕上がった時は、
各工程がそれぞれ良い仕上がりで次の工程に流れたからこそ、上張りで綺麗になる!
それぞれの工程の力が 各ソファにこもっているんだなぁ と実感する瞬間なのです。
だから ミスすることもあるけれど、見逃さず、みんなでカバ-しあって、
素敵なものにしていると思っています。

そんな素敵な ソファを綺麗につくる!と思っている毎日ですが、
仕事の時と同じくらい 自分の部屋もキレイにしようと自分に嘆く今日この頃。
仕事でチョッとだけついた筋肉を育てつつ技術もさらに身に付けていこうと思います。

 

 

 

 

SHARE

PAGE TOP